ブログ

どうして私はフィンガーフード認定講師になったのか?第一弾2020/01/29

どうして私はフィンガーフード認定講師になったのか?第一弾

昨年もたくさんの方に出会い大変お世話になりました。

秋にはサロンをオープン。

なかなか準備は大変でしたが、助けてくださる方、元気付けてくださる方。
どうしてそこまでしてくださるの?と思うくらいよくしてくださる方。

なかなか私には出来ない事をいとも簡単に助けてくださる方々。
本当に感謝の言葉に尽きる一年でした。

お一人お一人ご挨拶をするのが筋ですがここで失礼いたします。

「本当にありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い致します。」

どうして私はフィンガーフード認定講師になったのか?第一弾




突然ですが、今年は私の経験から受験生(幼稚園・小学校・中学校)のママのサポートをしていこうと考えています。

実は私、少々事情があり2人の子供の幼稚園・小学校・中学校受験をしてきました。
偶然かも知れませんが、全て志望校に入園、入学しています。

なので、料理講師でもある私はお料理を通して受験生のママのサポートも今年の目標です。
なぜなら、私も受験の最中沢山の方に助けていただいたからです。

とっても心が楽になったことが度々あったからです。

どうして私はフィンガーフード認定講師になったのか?第一弾

受験をする事情は人によって違うと思いますが、私の場合は…。

第1子は女の子。とっても可愛い女の子。今は高校生ですが可愛い娘。
第2子は男の子。とってもビックで出生。
今はイケメン?中学生(100名程の部活の副キャプテン)。

しかし、男の子は難病を持って出生…。
生後3日で医師から告げられ、私の目の前は真っ暗に。

それでも子供の将来を考えて諦めずに色々な病院をさがしました。
その理由は小学3年生の春にとうとう発症してしまったからです。
痛みや腫れが止まらずある病院では小さな子供に50錠もの痛み止めを処方されることもありました。

しかし、痛みや腫れは薬では効果が無く…。
息子にとっても私にとっても地獄の数日が続きました。
もうダメかも…。



そんな時、北海道にこの病気の名医の存在を知り、すぐに電話をかけ数日後に子供をおんぶして羽田空港まで電車に飛び乗り、初めて子供を飛行機乗せて北海道に向かいました。
その後これまでに8度の手術を受け、息子の今があります。

当時の私は、子供の成長を実感し感動するはずの入試合格は勿論、入園式、卒園式、運動会、演奏会等そんなことでは一度も涙を流したことがありません。

あまりにも大変過ぎて涙が出なくなってしまったのです…。
この先どんな辛いことが再びやってくるか分からない恐怖感がいつも付きまとっていました。
.
.
.
しかし奇跡的にも治療の効果が大きく、2019年夏には寛解ですと診断していただきました。
とってもとっても嬉しかったです。
子供を出産して難病のことを知らされてから一番この言葉を待っていたかもしれません。



その子も春には高校生です。

どんなに沢山の方にお気遣いをいただき、どんなに助けていただいたか…。
感謝しても仕切れないです。

だから?だったら?私も感謝の気持ちを表現しよう思いました。
これからは子育て中のママ、受験生のママにもお役に立ちたいと思います。
一番大変だったのは子育てと受験だったから…。

今年は昨年よりももっとお役に立てることを考えます。
少しずつライン@やブログ・インスタグラムにアップさせていただきますのでよろしくお願いします。

ライン@登録と一言送信で初回レッスン1000円引きクーポンプレゼントします✨

https://line.me/R/ti/p/%40zpt0670f

第2弾もお楽しみに