ブログ

この時期にどんな方法で家族の健康を維持していますか?2020/02/05

この時期にどんな方法で家族の健康を維持していますか?

アロマからサポートも可能です。

時々重病であるにも関わらず病院に行かず民間療法を選ばれる方が稀にいらっしゃると聞きますが、個人的には必ずまず病院での受診と治療をオススメします。

その他に心のケアや相乗効果として取り入れて頂ければと思います。

私は、子供が小さい頃からしていたことは…。


① 夜寝る前の足裏のマッサージ

  足裏には沢山のツボがあり運動できない子供にしてあげることによって脳への刺激が促さる。

  体全体の血流も良くなり、尚且つママからのボディータッチによって安心して睡眠ができる。

  (我が子は持病を抱えていたために、どんなことをすると健康な子供たちのように成長できる
  のか?を主治医や理学療法士に指導していただいた一例です。)


② ディフューザーで部屋の空気管理

  殺菌、除菌作用のあるアロマ。

  空気の乾燥や感染症が流行る季節とジメジメする季節に特に使用。


  集中するときに効果のあるアロマ。

  受験対応の方法の一つで小さい子供のため、極薄い香りでスッキリした香りを使いました。

  
  リラックスしたいときに使うアロマ。

  子供の好きな香りを遊び時間に時々使いました。


③ 受験当日のお守りとして使用。

  いつも集中して欲しいときに使ったアロマをハンカチ等につけてポケットに入れてあげていました。

この時期にどんな方法で家族の健康を維持していますか?

どんな時にも穏やかな声で話しかけながらすることを心がげていました。

例えば、足裏のマッサージはベットの中で。

今日は何が楽しかった?
何を作ったの?
明日は何がしたい?
明日は誰と遊びたい?
明日も楽しいといいねぇ…。
明日もこれで元気に走れるよ!

ディフューザーの使用時。

この香りは好きかな?
どんな感じがする?
この香りは◯◯◯ができるようになるんだよぅ…。
この香りはバイ菌がいなくなるんだよぅ…。
この香りは◯◯◯ちゃんの好きな香りだねぇ…。

③ お守りとして使用。
この香りはいつも〇〇ちゃんが頑張っていた時にしてた香りだよ…いっぱいいっぱい頑張って来たから今日も絶対大丈夫だよっ!安心して最後まで泣かずにも頑張っておいでっ。

この時期にどんな方法で家族の健康を維持していますか?

子供はどんな薬よりもママの言葉で元気になるし、色々なことができるようになります。

大人からみて小さなことでも子供にとってはとっても嬉しく感じたり自信に繋がることがあります。

小さなことの積み重ね、繰り返しで子供は少しずつ自信をつけて積極的に過ごすようになります。

周りの子供の成長と比べないことはとても大切ですが、時々は発達状態をママが確認し医療機関や保健所などに聞いてみることも大切です。そうすることでママの気持ちも安心して、子供に穏やかに接することができました。

周りの子供と比べないことが大切と言うことは、自分の子供が周りより優れていても、劣ってもいてもあまり意味がないからです。
両親も環境も違うのに同じように成長するはずがないからです。同じ両親の兄妹でも違いますから。

本当に大切なのは子供の機嫌、体調、食欲、反応です。

ママは「神経質になり過ぎず」が基本ですが、心配なことはプロに直接に相談することが確実で早いです。

現在日本に沢山の種類のアロマがありますが安心して使えるアロマには成分表があり、それを理解し使うことが必要です。

私は理解するため勉強を重ね、必要とされる方に安全に効果を実感できるように心がけています。
気になることがある方はラインやInstagramの個人メッセージでお問い合わせくださいませ。
アロマに関しましたは個別に対応させていただいております。

難しい講座ではなく、気に成ることを伺いながら簡単なワークショップでバスアロマ作り、この時期対応の石鹸作り、ハンドクリーム作りなどなどの中からお作りいただく内容です✨

勿論お友達とリラックしして参加することもできます。

個人メッセージは、Instagram、FBはHPの上部のそれぞれのマークをクリックしてください。