ブログ

一年のお礼と一緒に手渡したい一品2020/09/10

一年のお礼と一緒に手渡したい一品

毎年皆さんに喜ばれているので、作り続けている焼き菓子(フルーツケーキ)

リンゴが出始めるこの時期に漬け込むことが毎年の決まりになっています。

この焼き菓子には沢山の果物とラム酒を使います。

お酒に弱い方でも焼き上がりのラム酒を控えれば、美味しくいただけます。

幼児も焼き上がってからのラム酒は控えると安心です。

又、幼児用にはバターやきび砂糖も半量で作っても美味しく食べていただけます。

一年のお礼と一緒に手渡したい一品

<フルーツのラム酒漬け>

(材料)

バナナ   1本
リンゴ   1個(紅玉)
ドライフルーツ 170g
(レーズン、フィグ、アプリコットなど)
バター   25g
グラニュー糖   小1


(作り方)

○リンゴを小さく(5mm厚さ、1cm角くらい)に切り、グラニュー糖を混ぜておく。

○バナナを粗みじん切りにする。

○鍋にバターとリンゴを入れて、炒める。バナナを入れて、形が無くなるまで炒める。

○バナナの形が無くなったらドライフルーツを入れて炒める。

○煮沸消毒をしたガラス瓶などに炒めたフルーツを入れて、すぐにラム酒をヒタヒタになるまで注ぐ。

○完全に冷めたら空気に触れないようにぴったりラップをして一晩常温でおく。

○翌朝ラップをしたまま蓋をして、冷蔵庫に入れて保管。

※ 最低1ヶ月〜3ヶ月漬けると美味しくなります。

※ ラップできっちり密封できれば一年以上冷蔵庫保存は可能です。

一年のお礼と一緒に手渡したい一品

<フルーツケーキのレシピ>

(材料)パウンド型1本分

ラム酒漬けフルーツ   150g
薄力粉   80g
バター   80g (幼児用は40g)
きび砂糖   60g (幼児用30g)
全卵   75〜80g
ベーキングパウダー   1.5〜2g


(作り方)

○全て材料を常温にしておく。オーブンを180度の温めておく。

○バターをボウルに入れて、クリーム上になるまでホイッパーで混ぜる。

○きび砂糖を加えてふんわりするまで混ぜる。

○卵を3回に分けて加え、その都度しっかり混ぜる。

○薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるってボウルに加える。

○さっくり混ぜ、粉気が残っているくらいでラム酒漬けを加えて、しっかり混ぜる。

○180度に温めたオーブンで10分、その後170度に下げて30分焼く。

○焼き上がったら熱いうちにラム酒をハケでぬる。

○お好みで冷めてからナパージュをぬる。